県支部交流会の案内状を発送 一人でも多くのご参加を

9月4日(日)午前11時から、岡山市中区浜の岡山プラザホテルで開催する明治大学校友会岡山県支部交流会の案内状を、県支部校友の皆さまに発送しました。開催を見合わせた2022全国校友岡山大会の準備に尽力した校友を慰労するとともに、2028年全国大会誘致実現に向けたキックオフ大会と位置付けています。

当日は講演会でスタート。「明大魂と私」をテーマに、ケーズグループCEOの吉川青良さん(昭和60年農学部卒)とワイン醸造家・大岡弘武さん(平成9年理工学部卒)のお二人が講師です。

吉川さんは石油化学プラントのメンテナンスなどを手掛ける株式会社キッカワをはじめ、機械加工や再生可能エネルギーに携わる環境事業、遊園地などのアトラクション建設、地域活性化事業などを次々に展開。現在岡山県内で注目を集めている企業経営者のお一人。

大岡さんは明大卒業後、フランスでワインづくりの修業を重ね、2016年に帰国後は岡山市北区富吉に在住し、ブドウ栽培とワイン醸造を開始。自然派ワインを手掛ける国内外で注目されている醸造家です。講演の中ではワインラバーが追い求める希少な大岡ワインの試飲ができます。

続く、功労者表彰では長年にわたり県支部活動に尽力された諸先輩に県支部長表彰をお贈りし、これまでの功績を称えます。

お待ちかねの交流会は午後1時15分から開会。参加者が思い出を語るスピーチ大会や明大グッズが当たるお楽しみ抽選会(外れなし)を予定。「楽しくなければ、明治じゃない!!」をキャッチフレーズに、約2時間過ごしていただきます。

県支部校友だけでなく、ご家族やお知り合いも参加できます。案内状と一緒にお送りする出席返事はがきに必要事項を書き込み、8月25日までに県支部事務局へご返送ください。欠席の場合、ご返信は不要です。

会費は40歳未満の校友は5000円。40歳以上の校友は8000円。同伴者は校友と同じ金額とさせていただきます。ただし、小学生以下は無料。お食事については可能な限り個別対応しますので、出席返事はがきにご希望を記入してください。中高生は大人と同じ食事とし会費は4000円とします。会費は事前支払いです。同封している郵便払込取扱票を使い、会費の払い込みをお願いします。

お一人でも多くのご参加をお待ちいたしております。

会場ではコロナ対策を強化します。ご協力をお願いいたします。